• ホーム
  • プロペシアの育毛効果とメカニズム

プロペシアの育毛効果とメカニズム

2019年07月11日
鏡を見ている男性

AGAに対して有効な手立てとされているのがプロペシアを用いる事です。
プロペシアは病院での薄毛治療の際にも処方されている育毛薬ですし、そして医学的にも薄毛改善効果があるとして治療への利用が推奨されている薬です。
プロペシアが有効とされている理由がありますが、最たる理由として脱毛を促進する物質の増加を抑制できるからです。

そもそもAGAというのは脱毛物質が増加する事が発症するのですが、脱毛物質は非常に強力という特徴があります。
ですから増加する事によってどんどん抜け毛を発生させてしまいますし、症状が重い場合ですと頭皮が完全に露出してハゲた状態になってしまうのです。

しかし育毛薬を利用する事によって脱毛物質を増加させないようにする事ができるのですが、その際のメカニズムとしては脱毛物質の生成過程における結合の阻害です。
脱毛物質は男性ホルモンと還元酵素が結合する事で生産されてしまうのですが、プロペシアにはその結合を阻害する働きがありますので、それによって脱毛物質の増加を食い止める事が可能になるとされています。
そして脱毛物質が生産されない事で脱毛も抑える事ができますし、それゆえにAGAに対して効果がある育毛薬として認められているのです。

ただ注意しなければいけないのがプロペシアでは発毛させる事はできない事です。
脱毛物質を抑える事で発毛するケースもあるようですが、しかしながらそれはプロペシアによる作用ではありません。
プロペシア自体には発毛成分は入っていませんので、発毛した場合は地力による発毛と言えます。
地力が強ければ発毛できる可能性がありますが、もし弱い場合はプロペシアだけを飲んでいても発毛はできませんし、発毛させる為の対策も別で必要になるのです。

関連記事
治療費用を抑えたいのなら自宅で育毛薬による対策を!

薄毛治療を病院で受ける場合、育毛薬を利用する時ですと月に1万円~3万円程度の治療費用が掛かってしまうようです。年間で計算すると大きな金額になりますし、大抵の場合は1年で完全に回復する事はありませんので、さらにコストが掛かります。このような治療費用を掛けずに済ませたい時には自宅で育毛薬を利用して対策を

2019年09月04日
育毛薬はヘアサイクルを理解して半年は使おう

抜け毛が気になり育毛薬でケアを始めたけれど、あまり薄毛対策の効果が得られないと感じる方も多いようです。発毛効果を実感できないと、使い方が悪いのでは?自分に合わない育毛薬?質の悪い商品を買ってしまった?など、色々と気になってしまうでしょう。せっかく、一生懸命ケアしても、ほとんど効果が出なければモチベー

2019年08月07日
プロペシア服用者の口コミまとめ

育毛薬の中でも医学的に効果が認められ、正式に薄毛の治療薬として利用されているのがプロペシアです。プロペシアはAGAに有効性がある治療薬であり、そして改善が見られた数少ない育毛薬です。実際に服用された方も効果を実感しているケースが多いようですが、口コミで多いのが、「抜け毛が減少した」という効果を実感し

2019年07月21日